ヤマト運輸がネットショップ開業サービスを開始

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 近年、ECビジネスの拡大で宅配便ドライバーが大変なことになっているというニュースがたびたび報じられているが、それを聞いているうちに思いついたのは、「じゃあ、逆転の発想でヤマトや佐川がEC事業に乗り出せばいいんじゃね?」というビジネスプラン? であった。

 そんなことを冗談半分に思っていたら、実際にヤマトがEC事業に乗り出すというではないか。
 
 どのくらいの規模でどういう意図でやろうとしているのかはよくわからないが、アメリカンベンチャーの象徴ともいえるamazon一強に挑むのが、日本のヤマトという構図がいいではないかと。

 まあ、ダジャレなんだけど、ぜひともヤマト魂を見せて欲しいところです。いや、そんなことまで考えてないか。

 ところで、日本のタクシー業界も黒船ウーバーの上陸などでどうなるのかとか、いろいろと岐路に立たされていると思うのですが、客が少ない時間は、ドライバーの選択次第で宅配の配送も可能になるような制度はできないものか。

 客待ちで無駄に時間を潰しているより、少しでも収入が増えるのであれば、やってもいいよというドライバーもいるのではないかと。

 まあ、楽天とかとヤマトが組んだりして、配送はタクシーも参加するなんてカタチを思い描いてみるのだけれども。

 amazonは便利だけど海外企業だし、やはり日本人のお金は日本で還流されたほうがいい・・と、私の中のヤマト魂が呟いているのであります。

コメント