『アンネの日記』から明かされた「下ネタ」でアンネが伝えたかったこと ニューズウィーク日本版/どこにでもいる思春期女子の下ネタが人類の愚行を際立たせる

歴史
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

極めつけは、かなり際どい4つのジョーク。アンネ自身が自分の言葉に「dirty(下品)」と突っ込むほどの。

13歳の少女は「ドイツ軍の女の子たちが何のためにいるか分かる? 兵士の『マットレス』になるためよ」などの風刺的なダーティジョークで日記に思いをぶつけた。(CNN

 

この後、アンネのジョークを遥かに超えた酷い現実が、ソビエト軍の男によって、ベルリンの女の子たちに待ち受けることになるのだが、勝者にも敗者にも戦争は冗談では済まない最悪の現実をもたらすということか。

 

 

そして、この戦争をもたらした欧州の対立が、今でも中東に混乱を拡大させている現実を見ると、歴史的な争いの解決の困難さを思い知らされるばかりか。

そんななかで少しでもストレスから逃れようとする人間の気持ちが冗談を生み出すのであろうか。

コメント