日本が5000万人国家になるとどうなるか 2053年には1億人を割り込む PRESIDENT Online/子供は3人産んでとか言えない時代だけにテクノロジーの進歩でどれだけ人口減社会のデメリットを補えるのかが課題か?

歴史
スポンサーリンク
スポンサーリンク


日本の有史以来の人口減は気候の変動により、農産物の不作によって起こったものなんじゃないかと、なんとなく思い込んでいたのだけれど、実は政策も原因になっているとする研究者の記事。

基本的には食料や生活を維持拡大していくためのリソース不足が生じると、人口も減少していくようだ。

日本も再び人口減少の時代を迎えたわけだが、これを回復するためには子育てに必要な経済的負担を減らすことが急務ということか。

昔のように災害や資源不足ではないので、より政策が増減を左右することになる。さて、有効的な政策はあるものか、それより思い切ってベーシックインカムを導入できるのか・・・今は未来から見た歴史の転換点に差しかかっているということか。

コメント