外国人に優しくない国ワースト5|ニューズウィーク日本版

国際
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 日本は外国人に金を払って国外に追い払っている。09年春、南米から出稼ぎに来た日系人労働者が母国に帰る場合には30万円を支給し、一緒に帰国する扶養家族にも20万円を支給する制度が導入された。ただし、条件が一つある。少なくとも3年は出稼ぎで戻って来ないと約束すること(実際には、3年経過後も再入国は認められていない)。

 記事の執筆者によると日本はワースト2位。よく見たら2012年と古い記事で、どこまで本当なのかわからないが、これを読んで思ったのはのはスマホのキャッシュバック。

 そりゃある程度は規制しないと、30万円欲しさに何度も出稼ぎに来られてしまうわな・・・スマホの通信会社だって契約期間と違約金を設けているではないか、と思うのだが、記事の執筆者は外国人だから「外国人排斥」を感じたということか。

 とはいえ、政府が自国民の雇用や生活を守ろうとするのは当然のことで、その辺のバランスの問題なのだが。

 

コメント