【もしジャニーズ事務所からブログの「削除要請」がきたらどう対処すべきか】週刊女性

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
もしジャニーズ事務所からブログの「削除要請」がきたらどう対処すべきか | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する
SMAPメンバーの誕生日に、ネットで募った見ず知らずの人々が集まりパーティーを開くなど、ファンのつながりは、解散前より強くなっている。SMAPファンたちはあくまで個人の楽しみとしてファン活動をしてきたが、なんとジャニーズからの「待った」がかかる事態も発生しているーー。

「著作物の利用というのは、“個人で楽しむ”という私的な目的でないかぎりは、商用の目的かどうかは関係がなくて、許諾が必要になります。ブログは不特定多数のアクセスが可能な媒体になるので、“個人で楽しむ私的目的ではない”ということになるんです」(天辰弁護士)

未だ古い体質のジャニーズをバッシングする記事かと思ったら、テレビ番組など著作権を有するコンテンツをブログで紹介する時の基本的な考え方をおさらいするお勉強的な内容。

この記事の例では、ブログ主への削除依頼はブログ運営会社から来たようですが、その依頼元はジャニーズなのかテレビ側なのかは教えてくれなかったとか。

以前読んだ著作権の専門家の話では、テレビ番組のキャプチャー映像をブログで使うことも全面禁止ではなく、引用の範囲なら許されるらしい。

金と暇の余裕のあるブロガーなら、あえて訴訟沙汰にしてPVを増やすという手もある。誰かやればいいのに。

コメント