西部邁死去:MXテレビのレギュラー番組を最近見てなかったら…

スポンサーリンク

この人はMXテレビで毎週有識者と対談するレギュラー番組を持っていて、以前は毎週見ていたが、最近はあんまり見なくなっていたら昨日のニュースで自死を知った。

数年前までは結構元気に政治や思想の討論を交わしていたように見えたが、ここ最近は歌手を呼んで歌を聞いたりとか、識者がゲストの回でも聞き役に回っているようなことが多く、本人も体調不良を口にしていたから、西部翁もさすがに歳か、朝生でデビュー当時の宮台シンジに呆れて退席してた頃の元気はさすがに失せたか・・・と思い、あまり視聴してなかった。また、番組をYOUTUBEで公開していたから、まあ後で見ればいいやと思ってそのまんま見ない。。。という感じで見なくなっていたのもある。

評論家だから、思想やそういった部分ばかり死因に強調されがちだが、(曰く「いまの日本で生きているのがイヤになった」発言云々)、奥さんを喪ってから体調悪化も相まって、老人性の鬱になっているようにも見えたが・・・。立川談志も晩年の頃は老人性鬱っぽかったし。

MX以外では、放送大学の過去の特別講義で、経済学者時代のまだ若き日の教授時代の経済学講義を時々再放送していた。また追悼で放送するかもしれない。

経済学者から「保守」を自ら名乗って評論家に転向し、仮想通貨が世界に拡大していく時代に、西部邁にとって国家とは何だったのか? その答えは遺書ともいえる最後の著書に書かれているのだろうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする