頭の中に生きたゴキブリ、頭蓋骨から摘出 インド— cnn_co_jp

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こういう話は都市伝説だと思っていたのだけど、実際あるんだなと知っておののいた。

患者はチェンナイの郊外に住む42歳の女性。真夜中に突然、頭痛がして目が覚めた。ムズムズするような感覚は普通ではなかった。

鼻の穴と脳が繋がっているというのは聞いたことがあるが、まさかゴキブリが入れるほどのスペースがあるとは知らなかった・・・。

神様の設計ミスというべきか。

そもそもゴキブリが入れるほど鼻の穴って大きいのか、しかも女性で・・・と思ったが、体長2.5というから小型のゴキブリが幼虫なのかもしれない。

もし成虫で、頭蓋底に卵を産み付けられたりしたらたまったものではない。

まさに都市伝説そのままではないか。

恐ろしいことに、こうした事態を防ぐ手立てはないとスタンリー教授は話している。

引きの文章も良い。

防御策としてひとつ考えられるのは、鼻くそが粘々の人であれば、ゴキブリホイホイのように絡めとれるので、侵入を許さなくなるのではないか。

生まれて初めて鼻くその重要さに思いをはせた記事であった。

コメント