【今どき男児のリアルな気分『コロコロコミック』編集長が考える“子どもトレンド”2018】文春オンライン

スポンサーリンク

http://bunshun.jp/articles/-/5611

子どもたちの世界では「YouTube」をはじめとした動画サイトとそれを視聴するハードとしてのスマホやタブレットが、テレビと同等いやそれ以上の影響力を持つようになってきているのではないかと思っています。

 今の小学生が学校から帰宅して最初にする娯楽活動は、おそらく家族全員が使用できるタブレットか親のスマホでYouTube動画を見ることです。

(中略)

たまたまリアルタイムで好きなアニメを見ていた子どもが、CMになった時、リモコンの早送りボタンを押しても画面が変わらないことを親に訴えるといった話を複数の方から聞きました。

名称はテレビだが実質は巨大なタブレット。それが各家庭のお茶の間にあり、そこで家族が視聴するのはタレントが出演するテレビ番組ではなく、YOU TUBERが自ら製作して出演するYOU TUBE動画という時代がすぐそこまでに来ているのかも。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする