地球外生命が存在しにくい理由が明らかに――やはり、われわれは孤独だった?「宇宙には、生命に不可欠な化学元素であるリンが不足している可能性がある」 ニューズウィーク日本版

サイエンス

昔はリンが燃えているのが人魂の正体などと言われたそうだが、リンは肥料の原料として大切なものだから、惑星に生命が誕生するための重要な要素だと言われると、意外なようでなるほどそうなのかと納得できたりする。

そのリンを作物の栄養分にするため、昔は人糞や動物の糞を溜めて発酵させて肥料にしてたんだよな。

中国が火星探査機を打ち上げる計画を発表したが、せっかくだから糞でも積んで火星にバラまいたらどうか?

極限状態でも生き抜けるように進化した未知の細菌やウイルスが蔓延して、そこから新たな知的生命が誕生するかもしれない。

いや、世界のいろんな民族の創生神話に、人間が汚物から生まれたというのがあるが、意外にそれは真実を示しているかもしれない・・・ということは地球の生命の源も・・・。

コメント