【すしざんまい、「7連覇」逃す。マグロ初セリ最高額を落札したのはどこ?】ハフィントンポスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

http://www.huffingtonpost.jp/2018/01/04/sushizanmai_a_23324418/

「すしざんまい」を展開するつきじ喜代村の木村清社長は「キロ単価では最高値。(1匹の)単価的には向こうがいいですけど、質はこっちの方がいいです」と話していた。

負け惜しみのようで実際に負け惜しみの部分もあると思うが、魚は基本的に加齢するほど大きく育つので、400キロのオバケマグロはかなりの高齢マグロの可能性が高いのではないか。

そういう意味では木村社長の発言そのものは間違ってはいないんだけど、このニュースのソースをハフィントンポストに求めたのは、記事のコメント欄がネットメディアらしくて面白かったのでw

 

 

コメント