【360度死角なし!明大発ベンチャーが開発する自律移動型“警備ロボット”が街に出る日も近い?】RBB TODAY

この記事を見てまず思い出したのが、AKIRAというマンガ(大友克洋:作)に出てくる、「タドン」と呼ばれる警備ロボットのこと。

 アレは蜘蛛みたいな形状なんだけど、コチラは倒れやすそうなのがチト不安か。少子化による労働力不足を補うにはもってこいのロボットゆえ、警察や軍にも採用されて、武器を持って攻撃能力も備えるようになるのか。

 ドローンと組み合わせて、上空と地上から警備を行い、ターゲットを追跡・・・生身の不審者にはますます生き難い時代になりそう。

 家庭用ならルンバに警備機能を付加すれば、留守中に家のなかをウロウロ巡回する不気味な光景が繰り広げられそう・・・

 明大発ベンチャーだそうだが、ビートたけしがかつて学んでいたのも工学部だったっけ? DMM.makeとも親和性高そう。

コメント