【「対米従属路線を改めよ!」沖縄の基地問題をめぐる言論状況に、社会学者・宮台真司氏が喝!】AbemaTV

 

「武装中立論よりも同盟を組んでいた方がコストは圧倒的に低い。日米同盟のおかげで防衛費は5兆円くらいですんでいるが、そうでなければ20〜25兆かける軍事大国にならなければいけない」とコメントした。

 すると宮台氏は「それは恥ずかしいことで、日米同盟を維持するために航空管制権も原発行政も農産物を含めた様々な通商も、日本は絶えずアメリカのケツを舐めるよう要求され続けている」と反論した。

宮台シンジの言いたいことは、「軍事費は20~25兆増大するかもしれないが、自立することで日本全体の総合的な安全保障はむしろ向上する、つまり安全保障のコストは下がる」ということか。

「もしもの事態に備えるコスト」は具体的な数値として計算することは難しいが、この辺を研究している人や組織はいないのだろうか?

コメント